「みやわき眼科」は緑内障診療・日帰り白内障手術を中心にした尼崎市の眼科です。 所在地:兵庫県尼崎市下坂部2丁目24-13

網膜静脈閉塞症

網膜静脈閉塞症とは網膜の静脈がつまって、眼底出血をおこす病気です。網膜の中心がまきこまれると、浮腫のため視力低下をおこします。

高血圧の方がなりやすい病気です。

自覚症状は突然の片眼の視力低下であることが多いです。

つまる血管によって、網膜静脈分枝閉塞症(下図左)と網膜中心静脈閉塞症(下図右)に分けられます。

網膜静脈分枝閉塞症

網膜の血管の枝がつまる病気です。

網膜中心静脈閉塞症より視力がもどる可能性は高いですが、治療しても視力が改善しない方もいます。

眼底出血の原因として最多の病気です。

網膜中心静脈閉塞症

網膜の血管の本幹がつまる病気で、網膜静脈分枝閉塞症より重症です。

放置すると、血管新生緑内障(緑内障の中でも最も重篤なもの)を発症することがあります。

網膜静脈閉塞症の治療

現在は抗血管新生薬の硝子体注射が主流になっていますが、高価な薬剤であり、繰り返し投与が必要な場合が多いため、当院では患者様とよくご相談の上、治療を行っております。

硝子体注射の回数を減らすため、従来のレーザー治療を併用する場合もあります。

いずれも当院で日帰りで行うことができます。

緑内障診療・日帰り白内障手術

尼崎市 みやわき眼科

TEL 06-6491-2468

 

ご案内

電話番号

06-6491-2468

電話予約可能です。

(午前9時15分~受付時間内つながります。)

アクセス

兵庫県尼崎市下坂部2丁目24-13

関西スーパー下坂部店東すぐ

みどりコンタクト みやわき眼科隣接